読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりりんの投資投機ってなに?なに?

ようこそ。こちらのブログはお金の事を考えるブログを作っています。

ビットコインってなに?なに?

ビットコインって怪しいよね?

2014年に華々しくメディアの進出を果たしたビットコイン。しかしそれはビットコイン取引所マウントゴックスの破綻という最悪のニュースでした。マウントゴックスが約490億円相当のビットコインを盗まれた!と宣言しメディアを賑わせました。みなさんがこのニュースを見て多くの方々はビットコインって怪しいよね?怖いよね?と感じた方は大勢いたと思います。

しかし、本当にビットコインって怖くて怪しい物なのでしょうか?この事件の真相は顧客から預かったビットコインとパスワードを盗んだ事にあります。人が人を騙した、ただの詐欺事件です。日本円やドルでも毎日世界のどこかで起こっている様な、普通の詐欺事件なのです。つまりビットコイン事態が恐ろしい訳でもビットコインが破綻した訳でもないのです。その証拠に今でもビットコインは健在しています。ビットコインは暗号通貨や仮想通貨と呼ばれています。インターネットの中で存在し、実際に物も買えます。ビットコインはブロックチェーンという暗号化された鎖の情報で守られており、インターネット内で盗む事は非常に困難。だからマウントゴックスは人を騙す手口でビットコインを盗んだのです。

 

ビットコインってなに?

みなさん感じた事ありませんか?会社からの給料を銀行から引き出す際に手数料とられますよね。自分のお金を引き出すだけなのに何故お金を払う必要があるのだろうと。手数料108円何年預金したら取り戻せますでしょうか。銀行はお金を掴んでいるので私たちは言いなりになるしかないですよね。

では、これがビットコインだったらどうなるんでしょうか。

ビットコインは世界80か国以上で使える世界の通貨です。つまり外国へ旅行へ行くのもスマホを持って行くだけで旅行が出来ます。今まででしたら現地に着いたら現地の通貨を銀行で両替しますが、ビットコインが使えるお店でしたら持ってきたビットコインでそのまま払えるのです。現地であれこれ買い物をし過ぎてしまいスマホをみたらビットコインも空っぽ、そんな時は友人にビットコインを送金してもらいましょう。ラインなどで、ビットコイン送ってというだけで、銀行も通さずにスマホのウォレットと呼ばれるお財布におよそ10分ほどで日本から世界各地に送金ができます。しかもその手数料10円ほどです。つまり、今までみなさんが銀行を通して、高い手数料を払ってしていた事がすべて省けるのです。

 

最近価値が上がってきてるみたいたけど?

 

ここ数年発展途上国などで、ビットコインを買う動きがでています。昨日まであった銀行が今日になったらつぶれている。なんて話も発展途上国では、よく聞く話です。治安が悪く偽札が横行している地域では自国通貨の信用もありません。つまり、ビットコインを買うのです。アフリカでは、小学校の授業で暗号通貨の授業があります。ギリシャでは、資産の約20%がビットコインになっています。なぜ、こんな事になってきているのでしょうか。それは、ビットコインが金(きん)と同じ特性持っているからです。

金の世採掘量は50メータープール3杯ほどとよく耳にしますが、ビットコインも発行枚数が2100万枚ときまっております。つまり埋蔵量が決まっており、人の需要が伸びているので値上がりに繋がっています。その価値を見出している人たちが買っているようですね。

 

日本で使えるの?

 

今年日本で今年仮想通貨法案がはじまります。今現在銀座のお寿司屋さんや六本木のバーなど日本各地に4000店舗以上ございます。ファミリーマート(台湾)バーガーキング(オランダ)スターバックス(アメリカ)アマゾン(北米)などでも使えるので、日本で使える様になるのも時間の問題だと思います。アマゾンや楽天は、今年中にビットコイン決済が出来るようになると言われています。

 

ビットコイン少しご理解いただけましたか?最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

                                きりりん